バナー

エステサロンと医療機関の脱毛施術を比較すると

ムダ毛の自己処理から解放されるために、専門機関で施術する人が増えています。

気軽に利用できる施術場所が増えているのが影響していると考えられます。
脱毛施術できる場所は、エステサロンや美容外科などの医療機関です。

脱毛以外のサービスを取り扱っているところもあれば、脱毛専門で施術を行っているところもあります。

エステサロンと医療機関の決定的な違いは、医師が存在するかどうかです。


しかし施術方法を比較すると、施術方法の仕組みは似ています。エステサロンでは特殊な光を照射して行い、医療機関ではレーザーを照射して施術するのが主流です。

素敵なからきゅれの情報を掲載しませんか。

どちらも、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えることで効果が得られますが、威力を比較するとレーザーのほうがダメージを与えるパワーが強いです。


その分、高い効果が得られ、満足のいく脱毛状態に至るまでの期間が短くて済みます。

脱毛の比較のことならお任せください。

費用を比較すると、高い効果が得られるレーザーのほうが高い費用になる傾向があります。

効果と値段が比例しているといえます。


レーザー機器は医師の存在する医療機関でしか扱うことができません。


万が一の肌トラブルなどが起こった場合は、医師の診察や医師による処方箋が施されるといった安心感があります。



エステサロンでは医師はいませんが、独自の研修システムにおいて専門知識や高い技術を持ったスタッフを育てているところは多いです。


エステサロンと医療機関、どちらがよいかは一概に言えません。

それぞれの違いを認識して、自分に合った脱毛施術場所を選ぶことがおすすめです。